オナニーのやり過ぎはデメリットが多い?!体臭がきつくなる可能性も

今回は、オナニーのやり過ぎによるデメリットについて紹介していきたいと思います。

 

日々何も気にせずオナニーをしている人もいると思いますが、実はデメリットも存在します。

 

そして、体臭が気になるという人は、オナニーが影響している場合も考えられます。

 

それでは、オナニーによるデメリットについて詳しく解説していきたいと思います。

 

オナニーのデメリットについて

オナニーは性欲をおさえる為に手軽に行えるコストパフォーマンスの良い行為ですので、メリットについては皆さん、よくご存じかと思います。

 

しかしデメリットも存在しますので、この機会にしっかりと覚えておきましょう。

 

自分だけ気付いていないだけで、みんな知ってる事かもしれませんよ!?

 

オナニーのデメリットについて解説していきます。

部屋が臭くなる可能性がある

男性の場合、オナニーで射精しますよね?

 

射精する事で出る精液が臭いの原因となるのですが、実は精液が臭いわけではないんです。

 

精液に含まれる臭いの原因が空気中に存在する細菌と触れ合う事で臭いを発生させます。

 

みんなが言う『イカ臭い』って臭いがこれです。

 

この臭いが部屋に広がり、臭くなってしまい、場合によっては家族にバレてしまう事となってしまいます。

 

家族にオナニーがバレるとなんだか恥ずかしいですよね。

 

なので、オナニー後は速やかに処理をして、換気等の対策をするようにしましょう。

無駄な時間を消費してしまう

溢れ出る性欲を抑える事ができなくなっている人は有意義なオナニーをしているかと思いますが、ただ何となくオナニーしている人もいます。

 

オナニーがクセになってしまって、生活のルーティーンになっていたり、義務感が発生してシコっている人達さえいます。

 

そんな人は無駄な時間を消費してしまっており、賢者タイムに「またシコっちまった。。」って後悔する人が多いです。

 

あなたは、無意識にオナニーしていませんか?

 

この際に一度、考えてみてみましょう。

オナニーで体力を使ってしまう

オナニーでは体力を消耗してしまいます。

 

射精後に一気に疲れが出てくる感覚ですね!

 

同時に眠気がくる人もいて、原因は体力を消費する事による体の作用となります。

 

体を動かすことによる体力の消耗に加え、射精して体液を出す事による栄養不足がダブルパンチとなります。

 

精液の中には亜鉛が多く含まれており、亜鉛欠乏になって疲労感がでます。

 

そして、亜鉛欠乏は皮膚炎や口内炎、脱毛症に貧血、味覚障害といった事の原因にもつながってしまいますので、注意が必要です。

 

オナニー回数が多い人は試しに、回数を減らしてみて、体調を比べてみるのはどうでしょうか。

女性にモテなくなる可能性がある!

 

オナニーをするとモテなくなるなんて噂を聞いたことはありませんか!?

 

実は、理に適っているので、男性は知っておくべき事なのです。

 

男性ホルモンは男性のモテ要素であるテストステロンと、非モテ要素のジヒドロテストステロンで構成されます。

 

テストステロンの働きは、骨や筋肉を作り上げて男らしい体にする、大胆的にリスクを恐れない決断力をさせる、といった内容となってきます。

 

ジヒドロテストステロンの働きは、体毛が増えるが頭はハゲる、皮脂が増えるといった聞いていても嫌になる要素ばかりです。

 

なんと、オナニーをする事でモテ要素であるテストステロンが非モテ要素であるジヒドロテストステロンに変わってしまうそうです!

 

これを聞いて、「ちょっと、オナニーするの辞めとこーかな。」なんて思った人は多いんじゃないでしょうか。

 

男だったらモテたいってみんな思いますからね!

オナニーで体臭がきつくなる事はあるのか!?

オナニーすると次の日バレるなんて事、聞いたことある人も多いんじゃないでしょうか。

 

果たしてそれは真実なんでしょうか!?

 

男性なら、絶対に気になる内容だと思います。

 

オナニーと体臭の関係について解説していきたいと思います。

オナニーと体臭の関係はない可能性が高い

オナニーと体臭の因果関係ですが、実は関係ない可能性が高いと言われています。

 

オナニーはイカ臭い!なんてイメージが無いでしょうか!?

 

イカ臭い原因は上記で説明した通りとなっており、精液が反応を起こして臭いを発散させるので、体臭がイカ臭くなるわけではないのです。

 

ですので、オナニーする事で体臭が臭くなるというのは都市伝説的な話でした!

 

男性の皆さんは、少し安心したのではないでしょうか!?

直接的な匂いには関係がある

上記でも説明しましたように、体臭としては変わりませんが、臭いの原因を除去しない事にはイカ臭さが残ってしまいます。

 

臭いの原因となる精液が残っていると臭いままですので、キッチリと事後処理する事が大切になってきます。

 

オナニー後には手を洗う、精液はふき取ったり、ダメな時は洗浄するといった事ですね。

 

パンツの中でイカ臭さがこもって、何かの拍子に臭いが外に出た時に第三者に気づかれてしまう可能性があります。

 

賢者タイムになると、事後処理が疎かになりがちですが、恥ずかしい思いをしない為にも今一度、しっかりとキレイにするように心がけてください。

オナニーを我慢する事も重要

オナニーを我慢するという事も重要と考えれます。

 

今まで解説してきたデメリットを考えますと、必然的に思ってしまいますよね。

 

しかし、射精行為を全くしないのは健康にも良くないとされています。

 

射精による前立腺がん予防が代表的ですね。

 

節度あるオナニー回数にしておく事が大切です。

時間を有効活用する事が出来る

回数を減らして、その時間を有効活用するようにしましょう。

 

オナニー中の時間もそうですし、賢者タイムもこれに含まれます。

 

オナニー後は何もやる気が起こらないので、眠ってしまったりすると数時間ロスしてしまった!なんて事も多いかと思います。

 

改めて考えてみますと、1回のオナニーを我慢する事で色々な事に取り組む事だって可能ですので、皆さんも1度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

筋トレや自分磨きの時間に

オナニーの時間を自分磨きの為に使ってみるのもいいでしょう!

 

特に筋トレなんてオススメです。

 

女性は男性の筋肉が大好きですので、自分磨きで男を上げてモテ男になりましょう!

 

オナニーする必要の無い、モテモテのセックスライフがそこにはあるかもしれませんよ!?

オナニーのやり過ぎはデメリットのまとめ

今回は、男性のオナニーのし過ぎによるデメリットについて詳しく解説してきました。

 

内容は主に

  • オナニーのデメリット4選
  • オナニーで体臭がきつくなる事はあるのか!?
  • オナニーを我慢する必要性

上記のような事をメインで解説してきました。

 

この記事を読んで、オナニーをしまくっている男性はオナ禁をする事も1つの手かもしれません!