おっぱぶとは?!SEXする事は可能なのか?魅力やメリット・デメリット

今回は、おっぱぶがどんな所なのか?

 

という事について詳しく解説していきたいと思います。

 

男性の方なら1度は行った事がある!

 

という方も多いと思いますが、この記事ではおっぱぶの魅力やメリット・デメリットについて紹介していきます。

おっぱぶのサービスについて

おっぱぶがどんな所なのか?まだ遊びに行った事がない人からすると「何をする場所」か分からない人もいると思います。

 

簡単に説明するとキャバクラ以上で風俗未満という感じです。

おっぱぶの名称について

今回は、おっぱぶという紹介していますが地名などによっても呼び方(名称)が違う場合があります。

  • おっぱぶ
  • セクキャバ
  • ツーショットキャバクラ
  • キャバクラ※北海道

上記のような名称で呼ばれています。

女の子と酒を飲む事が出来る

おっぱぶでは女性と一緒にお酒を飲む事が出来ます。

 

これはキャバクラ的な感じをイメージして頂けたら良いと思います。キャバクラでは、ボックス席で女性と会話を楽しむ事が出来ます。

 

この場合友人などと一緒に行った場合は基本的に男性2人の場合は女性も2人=4人でお酒を飲みながら会話を楽しむ事が出来ます。

おっぱぶの場合は半個室もあり

おっぱぶがキャバクラとは違う点が存在します。

 

これは店舗によっても変わってくるのですがボックス席だけではなく半個室で1対1で女の子と会話や触れ合いを楽しむ事が出来る店舗もあります。

 

私のイメージでは半個室の方が多いイメージです。

 

そして半個室の場合は2人掛けのソファー席でサービスを受ける事が出来ます。

 

中には、ネカフェのフルフラット席のような寝転がってサービスを受ける事が出来るおっぱぶも存在しています。

お触りする事が出来る

おっぱぶでは、女性にお触りする事が出来ます。ですがそこでも触って良いという事ではありません。

 

この辺は少し細かいルールがありますので詳しく説明していきますね。

基本的に上半身のお触りはOK

おっぱぶでは、基本的に上半身のお触りは可能です。ちなみに胸を揉む事も舐める事も出来ます!

 

これがおっぱぶ最大の魅力ではないでしょうか?

 

普通にキャバクラなどでは、お触りは基本的に禁止ですがおっぱぶではOKなのでかなり魅力的です。

おっぱぶの料金やシステム

それでは、おっぱぶの利用料金やシステムについて紹介していきたいと思います。

 

キャバクラ以上風俗未満のおっぱぶですが、どれくらいの金額で遊ぶ事が出来るか気になる所ですよね?

おっぱぶのシステム

それでは、おっぱぶのシステムから見ていきましょう。

業種 場所 お酒 お触り 抜き
おっぱぶ 店内 下半身は基本NG ×
キャバクラ 店内 × ×
ピンサロ 店内
デリヘル 自宅orホテル ×

システムは上記のようになっています。

 

おっぱぶはお酒や上半身のお触りはOKなんですが下半身のお触りは基本的にNGになっています。

 

そしておっぱぶでは抜きは一切なしです。

おっぱぶの料金について

次におっぱぶの料金について紹介していきたいと思います。

 

おっぱぶの料金は基本のセット料金や延長料金そして指名料金などがあります。

相場

相場は、都道府県によっても多少変動しますが1セット(40分)6000円~9000円くらいの値段設定が多い傾向にあります。

 

ですので1セット普通に遊ぶだけですと1万円あれば遊ぶ事が出来ます。

 

おっぱぶでは1セットに3人位の女の子が交代でついてくれるのですが指名する事で指名料金が発生します。

指名料金について

おっぱぶでは1セットの内に3人くらいの女の子が順番についてくれるのですが、指名する事で交代せずに1人の女の子と残りの時間を楽しむ事が出来ます。

 

ですが指名する事で指名料金がオプションで発生するのでその際は、女の子に確認して指名するようにしましょう。

ドリンク代

男性側は基本的に飲み放題になってる場合がほとんどですが、女性のドリンクは有料の場合が多い傾向にあります。

 

そしてドリンクの種類も色々あり、女の子は有料のお酒を注文して良いか確認してくると思いますので事前に値段を確認して判断しましょう。

おっぱぶでの女性のドリンク
おっぱぶでは女性はドリンクの注文よりも延長や指名を狙ってる人の方が多い傾向にある!

延長料金

1セット40分に設定されていますが40分を経過して、まだ遊びたい場合は延長料金を払う事で延長する事が出来ます。

 

ですが延長料金はセット価格よりも割高になっている事が多いので事前に確認して延長するようにしましょう。

おっぱぶではSEXする事が出来るのか?!

では本題のおっぱぶでは、SEXする事が出来るのか?という事について触れていきたいと思います。

 

先ほども説明しましたように、おっぱぶでは基本的に下を触る事が禁止されています。

 

ですので、お店側のルールとしては絶対にNGです。

SEXした人も存在する

お店側のルールとしてはNGなんですが、中にはSEXをした経験がある人もいるようです。

 

ですが、おっぱぶでSEXする事はルール違反ですのでお店の人に見つかるとどうなるか分かりません!

 

とりあえず怖いのでSEXする事はおすすめしません。

店外でならOK

お店の外でなら、お互い同意の元であれば何をしても問題はありません。

 

ですので、お店に行った時に連絡先を交換して店外デートが出来るようになるまで仲良くなる事が出来れば合法的におっぱぶ譲とSEXする事も可能です。

 

頑張ってお店の中で仮にSEXが出来たとしてもリスクしかないので絶対に辞めておきましょう。

おっぱぶの魅力!メリット・デメリット

それでは、最後におっぱぶの魅力やメリット・デメリットについて紹介して終わりたいと思います。

 

これまでの記事の内容を読んだ人は、おっぱぶがどんな場所か知る事が出来たと思います。

 

それでは私なりにおっぱぶの魅力などについて解説したいと思います。

低資金でおっぱいを触る事が出来る

最大の魅力は低資金で女性のおっぱいを触る事が出来る点ではないでしょうか?

 

勿論吸う事も出来ます笑

 

基本的に1セット6000~9000円で3人前後の女性の胸を触る事が出来ると考えたら、かなりお得だと思いませんか?

 

1人の計算すると2000~3000円で若い女性の胸を揉む事が出来るんですよ!

お酒を美味しく飲める

お酒を飲むだけでも美味しいですが、

  • 若い女性
  • イチャイチャ出来る状況
  • キス&乳揉み

このような事をしながらお酒を飲めるのは最高だと思います!

抜きがないのは残念!?

これは人によると思いますが、おっぱぶに行くと間違いなくムラムラします笑

 

なので抜きたい衝動に駆られると思いますが抜く事が出来ません。

 

ここが唯一のデメリットかもしれません!

 

ですが私はあえて抜かない事で、ムラムラした状態で楽しむ事が出来るとも思っています笑

 

抜いてしまうと遊ぶ気力もやる気もなくなってしまうので!

おっぱぶのメリット・デメリットのまとめ

今回は、おっぱぶの基本的なシステムから、どんな事まで出来るのか?という事について紹介してきました。

 

おっぱぶは敷居も高くなく金額的にも良心的ですので、1度も遊びに行った事がない方はこの機会に遊びに行ってみてはどうでしょうか?

 

もしかすると驚くほど可愛い巨乳美女に出会えるかもしれませんよ。